読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺ロックフェスティバル

お勧めの音楽作品を紹介

得意の絵を描いてあげ…ください。

昔考えたキャラクター案なのだが、僕は松尾芭蕉に憧れて幼少の頃育ったので全く絵が描けません。
(どんな言い訳だ)


誰か絵が得意な方描いて頂けたら得意の句を代わりに差し上げます。
(お前の一句に価値などない)




1 コアラのチーマー

チーマーというよりもヤンキーに程近い。中身はチョコよりも苦く、ビターな(ピー)が入ってる。
数千分の一の確立で眉毛の剃り残しのあるコアラがいる。



2 具志堅羊毛

・絵の雰囲気 具志堅用高の頭のモジャモジャと羊の毛の感じを巧いこと融合させたキャラクター。(要は具志堅面羊)

夜、寝られなくて羊を数えてる人の元に現れては「ちょっちゅねぇちょっちゅねぇ」と言って一向に寝かせてくれない。


3 ペン銀

・絵の雰囲気 表彰台の2位のところにペンギンがいる。1位の人は「ママでも金」と言っている。(「超気持ちいい」バージョンも)

南極代表でオリンピックに出るが、どの競技でも2位。自分の不甲斐なさに落胆して帰国する。久々の故郷の風はかなり冷たい。そんな中温かい拍手で家族は迎えてくれる。そして「ペン銀でも金」




4 これを誰カニ

・絵の雰囲気 今にも死にそうなカニが通りすがりの人に向かって「これを誰かに・・」と地図的なものを渡そうとしている。更に「あそこにいたぞ!」と悪そうな奴等が追ってくる。



5 狼の少年

ごく普通の少年期の狼なのだが、こんな名前の為「ウソツキ」呼ばわりされ他の動物たちから仲間はずれにされる。挙句の果てに「一匹狼気取っちゃって」とか言われる。


6 たえぱんだ

・絵の雰囲気 汗かきながら、必死で「垂れないように」と耐えているパンダ。

お客さんの見てないところでは思いっきり垂れてる。



7 兎先輩

・絵の雰囲気 鼠先輩にうさぎの耳を付ける。

後輩の相談に聞く耳をピンと立てて、時には涙で目を赤くして聞いてくれる。最後に励ましのムード歌謡を聞かせてくれる。

来年あたり消えて居なくなってしまうが、「月で餅でもついてるんだろう」と誰も特に探さない。 


8 Hello Kitaney
(ハローキタネィ)

・絵の雰囲気 シルエットはキティちゃんだが汚くて何かわからない。

特にご当地キタネィが人気。
全国各地の公害とキタネィが同化している。

例)四日市限定キタネィ 煙突の真上に黒ずんだキタネィが立っている。

発売当初は「悪質なおふざけ」と批判や抗議も絶えなかったが最近では「これがリアルな日本の姿」と捉え「もっと日本を、地球を大切にしよう」というメッセージであると考えられる様になった。
そしていつか公害を無くし「HELLO よく KITANEY」と心から言える街づくりを目指す象徴となった。 





モ〜いくつ寝るとお正月

・絵の雰囲気 人間の家族4人の間で一緒に布団を並べてが寝ている。
「モ〜いくつ寝るとお正月」と寝言で歌い「凧上げ」などの楽しい正月の夢を見ているが他の人間4人は正月に食べる「牛すき焼き」の夢を見ている。






てな感じです。

描いてやっても良いぞって方おられましたらご一報ください。



PS.松尾芭蕉に憧れていたというウソをついて誠に申し訳ありませんでした。