読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GO GO ブログ

お勧めの音楽作品を紹介

G.Wに渋滞を避けて富士山を観光する方法2

旅日記

 

 

 2016年のゴールデンウイークに富士山へ旅行に行ってきました^ - ^

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

この記事はこちらの記事の続きとなります。

G.Wに渋滞を避けて富士山を観光する方法 - GO GO ブログ
 
 
という事で2日目。4月30日。
早朝6時に静岡を出発。
目指すは
スバルラインからの富士五合目駐車場
 
静岡から富士五湖界隈を通り過ぎて目的地へ。
 
本当は富士五湖を行きの道のついでで回る予定であったが
大渋滞が予想されるとの事で
この旅のメインである富士五合目を目指す。
 
 
早朝ということで道路はかいてきー
 
 
 
 
 
と思いきや…
 
 
 
本栖湖周辺、
山梨側から
芝桜祭り周辺は既に大渋滞
 
幸い、
静岡側から向かうは道はまだ空いていた
 
が、これも1.2時間後なら空いている保証はないであろう。
 
白糸の滝、朝霧高原本栖湖精進湖、西湖、河口湖を通り過ぎ、富士吉田からスバルラインを経由に富士五合目駐車場へ。
 
f:id:soudaninn:20160505130957j:image
 
 
 
渋滞ゼロ、駐車場もまだ4割くらい空いている状態。(午前8:30)
すんなりこの旅の最大の目的地へと到着。
 
 
f:id:soudaninn:20160505131015j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
この時の五合目の気温は0度
(これもはっきりとした情報はなかったので記しときます)
 
衣替え済みの方も手袋引っ張り出して~。
 
 
 
 
買い物を済ませ、登山コースを軽く覗き(まだ山開きしてないので登山は出来ない)
10時半頃富士五合目を出発。
 
この時点で駐車場はほぼほぼ埋まっており、更にスバルラインを下った料金所入り口は数キロレベルの渋滞
 
6時出発が8時出発になっていたら恐らくこの列に遭っていたであろう。
 
 
 
そして富士吉田市にて吉田うどんのお店
 
にて昼食。
 
f:id:soudaninn:20160505132121j:image
 
 
こちらも開店早々ということもあり待ちなしで頂けました。
離れたところにも駐車場があった事から12.3時になったら混雑していたかもしれない。
やはり、昼飯は11時代に限る。(昨日は14時とかだったから笑)
 
 
さあ、ここからが大変。
事前情報通り
G.W富士山富士五湖付近はそりゃあもう物凄い交通量である。
 
我々は今晩は山梨の甲府市に宿をとっているのでそこへ向かいつつ、寄れそうなところにだけ寄ろうと車を走らせる。
 
 
とにかく、
139号線は間違いなく大渋滞なので
富士吉田から137号線を北上し、
河口湖へ。
 
地図上右下らへんの駐車場(無料)で記念撮影。
 
f:id:soudaninn:20160505133501p:image
 
 
山中湖は逆方面という事で断念し、西湖付近にある3つの洞窟へ。
 
 
まずはこうもり穴。
 
ここへももちろん、
139号線は避けて河口湖からの流れで710号線を走る。
渋滞なし
 
 
洞窟の中は少々冷えるので富士五合目と同じ様な格好がベストかも。
 
 
ニット帽持ってない人はみんなフード被ってました(笑)
 
 

 

 
続いては富岳風穴
 
ここと次の鳴沢氷穴へはどうしても今まで避けて来た139号線を通らなくてはいけない
朝イチこそ空いていたこの道、
日中は
富士五合目へと向かう車線と芝桜祭りへと向かう車線、つまり
両車線とも大々々々渋滞である
 
 
しかしそれでも少しでも渋滞区間を短くする方法がある。それは。
 
蝙蝠穴後、
西湖沿いをそのまま走らず、710号線を南下する。
 
すると、あちゃ〜案の定139号線が見えて右も左も大渋滞!
 
 
 
なのだが、そう、
富岳風穴駐車場は710号線から139号線を右でも左でもなく、
真っ直ぐ渡った所に位置している!
 
f:id:soudaninn:20160505135421p:image
 
f:id:soudaninn:20160505135425p:image
 
 
という事で、
 
 
渋滞なし、
 
待ち時間なし、
 
駐車場無料。
 
 
 
 
 
そして時間は16:00。
この後の目的地、
鳴沢氷穴へは流石に139号線を通らなくてはいけない
富士五合目方面へ向かう車で溢れかえっている139号線は当然の如く、大渋滞。
 
 
 
 
 
ではあるがたかだか500メートル。
 
 
 
 
f:id:soudaninn:20160505135930p:image
 
 
 
 
 
2分で到着予定が10分も掛かっちゃったよー。くそー。時間もったいねー。大阪にいりゃ良かったー。
 
 
 
 
 
 
 
 
なんて思うわけもなく、星野源を家族で大合唱してる間に到着^ - ^
最後の洞窟へ。
 

 

YELLOW DANCER (通常盤)

YELLOW DANCER (通常盤)

 

 

 
さっきも書きましたがこの洞窟はとても寒いので富士五合目と同じ様な真冬の格好をお勧めします。
 
 
 
 
 
 
 
さぁそして、覚悟の時。
 
ここから山梨県甲府市に行くにはどう足掻いても139号線を通らなければならない
別ルートを検索したがプラス20キロはくだらないルートしかない
いや、それでもそっちのが早いかもと脳裏を過るほどの大渋滞をさっき目の当たりにしている
 
とにかく魔の139号線を早朝から渋滞していた芝桜祭りが開催されている本栖湖方面へと向かわねばならない
 
17時、さぁ出発。この旅初めての大渋滞へ向けてしゅっぱーつ。
 さぁメガシャキ飲んでGO GO !
 

 

ハウスウェルネスフーズメガシャキ100MLx6本

ハウスウェルネスフーズメガシャキ100MLx6本

 

 

 
 
 
 
 
 
助手席と後部座席の方々は寝る気満々Zzz
 
 
 
しかーし!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ん?
 
 
 
 
 
あれ?あれ?あれ?
 
 
 
本栖湖方面が空いている?
芝桜祭りが行われているはずの本栖湖方面が空いている?
 
 
そうなのだ。
芝桜祭りは17時終了という事で、本栖湖方面へと向かう車はもういない。
 
逆車線は芝桜祭り帰りと富士五合目へと向かう車で相変わらずではあるが、
鳴沢氷穴から本栖湖方面はつい1時間前までは大渋滞だったのに
17時になると全然いなかった
 
 
という事で139号線をスイスイと走り本栖湖観光は流石に今近づくと帰り客とぶつかる為明日に回し
精進湖畔りで記念撮影。358号線を北上し、甲府市へ。
 
18時、甲府市のホテルへチェックイン。
夜ご飯はこちら。
 
 
ホテルから電話で名物鳥もつ煮テイクアウトを予約。
「お時間20分ほど掛かりますが」との事だがホテルから車で20分なのでちょうど良い。
 
店に到着。
長蛇のお客さんを尻目に、待ち時間なしでテイクアウト
 
 
ビールに最適なご馳走をいただき、2日目終了。
 
f:id:soudaninn:20160505141656j:image
 
 
 

 

アサヒ スーパードライ 350ml缶×24本
 

 

そんなこんなでほぼ
渋滞、待ち時間なしで、富士五号目観光、昼食吉田うどん、河口湖観光、西湖3洞窟観光、精進湖観光、夕食山梨名物鳥もつ煮と堪能出来ました
 
渋滞覚悟で臨んだので自分たちでもビックリです
 
3日目は行けなかった、本栖湖から回り、午後から帰路につく予定。